メインイメージ画像

頼れる不動産へ!

イメージ画像

今使っている事務所から移転しようと考えている方は、新しいオフィスを探す前に「どうして移転したいのか」をはっきりしておくことが重要です。従業員が増えて狭くなった、建物や設備が古くなってきた、賃料が高い、立地条件の良い所がいい…などなど、移転を決める理由は会社によって違うでしょう。引越しする理由を明確にしていくことによって、新たな物件を探す時の絶対条件を決めておくことが可能になります。いくつかの物件を見ていくうちに、優先順位があいまいになってくることが多いのです。絶対条件と希望条件の優先順位を決めておくことにより、より円滑に事務所を探すことができるかもしれないでしょう。同時に今使っているオフィスについても、契約内容を確認することが必要になります。解約するために必要な書類を作ったり、解約のための費用を用意するなど、することがいっぱい出てきます。直前になって慌てることのないように、早めに準備を始めるといいですね。

貸し事務所を利用するためには想像以上に多くの諸経費がいることがあります。契約時に支払う保証金や手数料、内装の工事費、家具や機材を用意する費用、もし移転するならば、引越し費用や原状回復にかかる費用などもかかるでしょう。これから借りる事務所の場所や広さにもよりますが、それでも支払いは高くなるでしょう。少しでも費用を抑えるために、リース機器を使ったり、引越しをする時期を費用が安い時にするなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか。また毎月かかる賃料については、必ず不動産屋に交渉してみるということが大切です。少しでも賃料を下げてもらうことで、長期的に見て大きな節約となるはずです。そういったこと以外にも駐車場が要る場合や、OAフロアを導入する必要があるかということによっても必要な費用は大きく異なりますので、新たにオフィスを借りることが決まったら、なるべく急いで諸費用の計算をする方が、色んな話し合いが円滑にできるかもしれませんね。