メインイメージ画像

初めての貸し事務所

貸し事務所を初めて借りる時に、どんな風に探せば、失敗しないようにすることができるのでしょうか?最近は普通の住宅と同様に、ネットでも貸し事務所を探すことができるのですが、やっぱり直接候補地の近所の不動産屋に相談して、自分の目で見てチェックしておくことをオススメします。不動産屋に聞いてみることで、その地域の坪単価や業種に合うオフィスを教えてもらえることでしょう。いくつかの物件を実際に見に行き、自分の希望に合う事務所がどんなものかをイメージしていくといいですね。もしその時に好みの事務所があっても、すぐに決めることはせず、一回帰宅してから冷静に考えてみることが大切なポイントです。実際に物件を見て「気になった点」や譲れないポイントなどを改めて書き出してみて、その後にもう一度不動産屋と相談しながら事務所を探していくことによって、より満足できる事務所を決めることができるはずです。冷静にじっくりと探していくということが重要ポイントになるといえるかもしれませんね。

イメージ画像

貸し事務所を選ぶ時、業務の内容によって合う間取りは異なるでしょう。社内業務の多いデスクワークであれば、人数分のデスクスペースを確保しておく必要がでてきますし、外回りなどの営業がメインの仕事であれば、営業車を置いておく駐車場がいりますよね。失敗例として挙げられるのは、忙しい時期に一時的に派遣社員がくることを忘れてしまっていて、作業スペースが狭くなったといったことなどや、必要な機材のスペースが充分に確保できず、作業を行う時に効率が悪くなってしまったということがあるようです。また何社かのテナントが入っているような物件だと、共有スペースのせいで考えていたよりも専有スペースが狭かった…といったケースもあるようです。広さがあっても、変な場所に柱があってデスクの配置が困難である物件もありますので、やはり事前に自分の目で物件内を見学しておくことが大切になってきますね。効率よく仕事のできる事務所と出会えるように、しっかり準備をしましょう。